【在宅案件向き】フリーランスエージェントおすすめ11選!在宅ワークに使えるエージェントの選び方は?

通勤時間のない在宅ワークは、フリーランスの仕事の中でも特に人気があります。

しかし「どうやって在宅ワークの仕事を探すのか」「営業しなくて在宅ワーカーになれるのか」などの不安も多いのではないでしょうか?

そんな不安を解消するべく、この記事ではフリーランスがエージェントを利用して在宅・リモートワークをするために、おすすめの会社や在宅ワークの注意点などを紹介します。

在宅案件エージェントランキング

  • レバテックフリーランス

    手厚いサポートによって、長期間安定して報酬を受け取ることができる!またレバテック独自案件も多く、発注額が高いもの嬉しいポイント。

    評価
    職種エンジニア、デザイナー、マーケター
    案件数常時4,000以上

    業界最大級の案件数で、自分に合った案件を選べる。担当者はITエンジニアの知識が深く、キャリアアップに向けて的確にアドバイスをしてくれるのも特徴!

  • Futurizm

    フューチャリズムは実績のあるコーディネーターがサポートし、最短1週間で案件受注を支援。一人ひとりのキャリアにあったサポートをするので、収入アップやキャリアアップが期待できます。

    評価
    職種エンジニア
    案件数2,500件以上

    8割以上がリモート案件で、120万の高額報酬を実現してるのも人気の特徴。支払いも最短15日で受け取れるので、フリーランスエージェントを探している方は、まず登録しておいて損しないサービスです!

  • ITプロパートナーズ

    週2からフルリモートで働ける案件を多数保有しているエージェント!※会社員をされている方の副業はNG

    評価
    職種エンジニア・マーケター
    案件数1,500以上

    クライアント先と直接契約で高単価の案件も多く、WEBマーケターなどの案件も充実している!確定申告代行や退職金制度などの福利厚生サービスも好評!

在宅案件向きエージェント一覧を見る

この記事の内容

フリーランスエージェントを利用して在宅ワークは可能?

フリーランスエージェントを利用することで、在宅・リモート案件を受注することができます。

エージェントの中には保有案件の80%以上が在宅・リモート案件で占めている場合もあります。

自分のスキルや実績を活かすことで、高単価の案件も受注できるようになりますよ。

また、福利厚生などのサポートが充実しているエージェントもあるので、選ぶ際の参考にすると良いでしょう。

在宅ワーク向きのフリーランスエージェントの選び方を3つ紹介

 

自分の希望にあったエージェントを見つけるために、この項目ではフリーランスが在宅ワークで活躍できるエージェントの選び方を3つ紹介します。

  • 選び方①:在宅・リモート案件の掲載数が多いか
  • 選び方②:エージェントのサポートが充実しているか
  • 選び方③:支払いサイクルや手数料について

選び方①:在宅・リモート案件の掲載数が多いか


エージェントによって仕事の種類や案件数は違います。

在宅ワークをするためには、在宅・リモート案件を多く取り扱っているエージェントを選びましょう。

希望にあった働き方ができるエージェントに複数登録しておくと、多くの案件を紹介してもらえますよ。

選び方②:エージェントのサポートが充実しているか


エージェントには、案件の紹介の他にもサポートが充実しています。

福利厚生として、フリーランス向けの確定申告のセミナーに無料で参加できたり、キャリアチェンジの相談ができたりするサポートもあります。

フリーランスのデメリットでもある保障に関してのサポートが充実していると安心して活動できますよ。

選び方③:支払いサイクルや手数料について


フリーランスエージェントを選ぶ際には、支払いサイクルや手数料についても参考にしましょう。

まず支払いサイクルとは報酬が確定してから、口座に入金されるまでの期間のことで、5日~20日程度の支払いサイクルが一般的です。

そして、手数料(マージン)とは、エージェントの紹介料のことで報酬から10%~20%引かれる場合が多いです。

フリーランスは、決まった給料日がなく収入に不安を抱える人も多いので、支払いサイクルやマージン公表がされているエージェントを選ぶことをおすすめします。

在宅ワークにおすすめのフリーランスエージェントランキング11選

この項目では、フリーランスの在宅ワークにおすすめのエージェントを紹介します。

それぞれの会社で独自の特徴があるので、エージェント選びに役立てて下さいね。

1位:レバテックフリーランス

4.98

案件数
常時4,000件以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 首都圏を中心に、名古屋・関西・九州など

レバテックフリーランスは、週5から働ける常駐案件を多数保有する、ITエンジニア向けのエージェントです。

レバテックフリーランスの担当者はITの知識が豊富なので、キャリアアップやキャリアチェンジの相談も可能。

現状では、在宅・リモート案件が少ないですが、徐々に増えつつあります。

\業界最大級の案件数!/

レバテックフリーランスの案件を無料で見る

2位:Futurizm

4.95

案件数
約2,500件以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 東京 / 神奈川 / 埼玉 / 千葉

フューチャリズムは実績のあるコーディネーターがサポートし、最短1週間で案件受注を支援。

一人ひとりのキャリアにあったサポートをするので、収入アップやキャリアアップが期待できます。

また、8割以上がリモート案件で、120万の高額報酬を実現してるのも人気の特徴です!

Futurizmは長期的な支援・サポートを促進しているエージェントなので、自分のキャリアへの不安や路線変更などの相談も可能。

支払いも最短15日で受け取れるので、フリーランスエージェントを探している方は、まず登録しておいて損しないサービスです!

\一人ひとりのキャリアビジョンに適した提案/

Futurizmの案件を無料で見る

3位:ITプロパートナーズ

4.83

職種 ・エンジニア
・デザイナー
・マーケター
案件数
5,000件 以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 首都圏/関西圏/リモート案件は全国対応

ITプロパートナーズは、週2から受注できる在宅・リモート案件を多く保有しています。

ITエンジニア向けの案件が多く、求めるスキルは高いです。

しかし、高単価案件が多いことで収入面での不安が少ないのが特徴です。

退職金制度などの福利厚生も充実しています。

\週2日からの案件を紹介/

ITプロパートナーズの案件を無料で見る

4位:フォスターフリーランス

4.80

案件数
常時5,000件 以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 全国対応

フォースターフリーランスは登録者ファーストで、要望に合った案件を提案してくれるエージェント。

非公開案件も豊富で5,000件超の優良案件を多数用意しています。

また、リモート案件も満載でフリーランスの要望に合わせて幅広い業界の案件を紹介してくれるのが嬉しいポイント。

利用者満足度も90%以上なので、安心して利用することができます!

\案件の半数以上が直取引で高単価/

フォスターフリーランスの案件を無料で見る

5位:テクフリ

4.78


テクフリは完全フルリモート案件増加中のフリーランスエージェント!

案件数
常時4,000件 以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 東京・埼玉・神奈川・千葉のみ

独自のマッチングシステムとカウンセリングの結果により、あなたの希望の条件に最もマッチした案件を提案してくれます。

また、高単価の案件が多く、98%はエンドクライアント様の直案件!マージン10%の案件などもあり、フリーランスさんのことを第一に考えられたエージェントです。

無料登録だけで使える福利厚生もあり、登録するだけでも様々なメリットが受けられます!

単価が高いので、週3以上で働ける方・首都圏在住の方・実務経験2年以上の方など一部条件はありますが、おすすめしたいエージェントです。

\稼働者の平均単価 81.2万!/

テクフリの案件を無料で見る

6位:エンジニアスタイル

4.73

案件数
10万件 以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 全国

エンジニアスタイルは、登録情報を分析し、AIがあなたにピッタリな案件を紹介してくれるフリーランスエージェントです。

10万件の中から厳選された、あなた最適な案件情報を提案してくれます。

また、在宅OKの案件も抱えており、こだわりのある働き方にも答えてくれますよ。

面談1件につき3,000円(最大51,000円)のamazonギフト券がもらえるキャンペーンも開催しているので、ぜひ無料登録してみてくださいね。

\最大51,000円分のアマギフGET!/

エンジニアスタイルの案件を無料で見る

7位:Midworks

4.53

案件数
常時3,000件以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 首都圏/関西圏/リモート案件は全国対応

Midworksは、ITエンジニアやデザイナーなどの職種も多く取り扱っているエージェントです。

Midworksはエージェントの中でも、福利厚生が手厚いことに定評があります。

保険料の一部負担や報酬保障などのサポートがあり、会社員なみの保障を受けることができます。

フルリモートの在宅案件も多く取り扱っているので、在宅ワーク初心者にもおすすめできるエージェントです。

\100万円以上の高単価案件多数/

Midworksの案件を無料で見る

8位:FREE-DA

4.49

職種 ・エンジニア
・デザイナー
案件数
3,000件 以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 東京

FREE-DAは、報酬の即日払いが可能で、フリーランスになりたての人にもおすすめできるエージェントです。

また、他社では保有数が少ないWEBデザイナーやライターの案件も多く保有している特徴もあります。

確定申告用の会計ソフトを無料で利用できるなどの、福利厚生サービスも充実しています。

\即日払い・手厚いフォローが人気!/

フリーダの案件を無料で見る

9位:ギークスジョブ

4.41

案件数
不明
在宅案件
副業案件
対応エリア 全国

ギークスジョブは、フリーランス支援を20年以上経験している、実績のあるエージェントです。

案件の80%が在宅・リモート案件で福利厚生にも定評があります。

とくに好評なのが、独自の勉強会や交流会です。仕事を受注しながらスキルアップができます。

また、地方にも拠点があり、地方エリアの案件も保有しています。

\リモート案件80%以上/

geechs jobの案件を無料で見る

10位:クラウドテック

4.37

案件数
5,000件 以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 全国

大手クラウドソーシングサイトと同じ運営会社で、最短3日から案件を受注できるスピード感が特徴です。

保有案件のほとんどが在宅・リモートワークで長期の契約案件も多く特徴があります。

半年以上同じクライアントと働きたい人にもおすすめです。

\業界トップクラスの登録社数74万件/

クラウドテックの案件を無料で見る

11位:ポテパンフリーランス

4.22

案件数
500件 以上
在宅案件
副業案件
対応エリア 東京

ポテパンフリーランスは、案件保有数は少ないものの、スキルレベルが高くない人でも受注できる案件が揃っています。

とくに、フリーランス初心者や独立を検討している人におすすめしたいエージェントです。

同社はプログラミングスクールも経営しているので、経験の少ないエンジニアのサポートが充実しています。

\フリーランスエンジニアに特化!/

ポテパンフリーランスの案件を無料で見る

フリーランスエージェントで在宅ワークをする際の注意点とは?

フリーランスエージェントで在宅ワークをする際には、以下の3つの注意点があります。

スムーズに在宅ワークに取り組むためにも、確認しておきましょう。

  • 注意点①:コミュニケーションは円滑に
  • 注意点②:自分でスケジュールをたてる
  • 注意点③:仕事をする環境を整える

注意点①:コミュニケーションは円滑に

在宅ワークは、会社に通勤することなく案件を受注できます。

直接会うことの少ない人と一緒にお仕事をするからこそ「報告・連絡・相談」を適度に行い、コミュニケーションをとることが大切です。

より良い信頼関係を築くことで、継続的に案件を発注してもらえます。

注意点②:自分でスケジュールをたてる

フリーランスとして活躍するために、自分でスケジュールをたてる必要があります。

とくに在宅ワークは、決まった納期までに納品しなければならないので、スケジュール管理が重要です。

スケジュールを立てて仕事をすると、プライベートとの両立がしやすくなりますよ。

注意点③:仕事をする環境を整える

在宅ワークは、自宅が職場になるので仕事をする環境を整える必要があります。

パソコンなどの機器を揃えることも大切ですが、機密情報などが漏れないよう自分で管理しましょう。

例えばカフェなどで仕事をする際は、席を立つときにパソコンをスリーブ状態にするなどして気を配ります。

フリーランスエージェント以外で在宅ワークを探す方法

エージェントを利用する以外にもフリーランスの在宅ワークを探すことが可能です。

自分のスキルに不安がある人や勉強中の人などは、以下の4つの方法を利用するのもおすすめです。

  • 方法①:ソーシングサイトを利用する
  • 方法②:知人・友人の紹介
  • 方法③:SNSなどを利用する
  • 方法④:企業に直接問い合わせる

方法①:ソーシングサイトを利用する

ソーシングサイトでは、大手企業などが多くの案件を発注しています。

発注案件のほとんどが在宅・リモート案件です。エージェントと違い実績の少ない人でも案件が受注できます。

ただ、ソーシングサイトでは、自分で応募するなどの営業も必要です。

また、エージェントよりも単価が低い場合もあることを覚えておきましょう。

ソーシングサイトでは、クラウドワークスやランサーズなどがとくに人気が高いです。

方法②:知人・友人の紹介

知人や友人の紹介で、案件を受注する方法もあります。

無理な営業をしなくても案件を受注できますが、過度な修正依頼や友達価格などを要求されることも少なくありません。

友人・知人であってもどこまで対応するのかを線引きする必要があります。

方法③:SNSなどを利用する

最近ではTwitterなどのSNSを利用して案件を発注することもできます。

こちらも無理な営業の必要がなく、スムーズに案件を受注できるメリットがあります。

ただ、求められるスキルよりも単価が低い場合もあるので、案件の相場などをチェックしておきましょう。

方法④:企業に直接問い合わせる

企業のホームページなどから、直接問い合わせることで案件を受注できる場合もあります。

ソーシングサイトなどよりも単価が高く、長期的に受注することも可能です。

しかし、企業から案件を受注するには、高いスキルや実績を求められます。

あらかじめポートフォリオを用意しておくことで、企業にアピールできますよ。

フリーランスエージェントを利用した在宅ワークの3つの疑問

初めてエージェントを利用する人にとって、いきなり登録するのはハードルが高いですよね。

そこでこの項目では、エージェントの疑問についてお答えします。

とくに以下の3つは、在宅ワークをする上で気になる人が多いので、参考にすると良いでしょう。

  • 疑問①:フリーランスの在宅ワークの報酬は低い?
  • 疑問②:エージェントには在宅ワークの案件数が少ない?
  • 疑問③:フリーランスエージェントでも福利厚生はあるの?

疑問①:フリーランスの在宅ワークの報酬は低い?

過去にはフリーランスの在宅ワークは報酬が低いといわれていました。

しかし昨今は、常駐勤務と変わらない報酬を受け取ることができます。

もちろん高い報酬を得るには、高いスキルや実績も必要です。

最初は報酬が少なかったとしても経験を積むことで、会社員以上の報酬を受け取ることもできますよ。

疑問②:エージェントには在宅ワークの案件数が少ない?

最近では、在宅・リモートワークが一般的になりつつあります。

保有している案件の80%以上が在宅・リモート案件を占めているエージェントもあり、地方在住のフリーランスでも案件を受注しやすくなっています。

疑問③:フリーランスエージェントでも福利厚生はあるの?

フリーランスエージェントにも福利厚生がある会社が増えてきました。

例えば、確定申告用の会計ソフトを無料で利用できたり、スキルアップ用の書籍を無料で購入できたりするサービスなどもあります。

フリーランスだからといって、福利厚生をあきらめる必要はありません。

まとめ:フリーランスエージェントの在宅ワークで自由度の高い仕事をする

この記事では、フリーランスがエージェントを利用して在宅ワークするために、おすすめの会社や注意点などを詳しく紹介しました。

在宅・リモート案件を豊富に取り扱っているエージェントやサポートが充実しているエージェントを選ぶことで、在宅ワークで報酬を得ることが可能です。

在宅ワークをする際には、クライアント先とこまめにコミュニケーションをとり、自分でしっかりスケジュールを立てることでスムーズに受注・納品できるようになります。

この記事を参考にして、希望にあった在宅ワークを目指しましょう。